もっとゲストと過ごしたい!!生花によるイメチェンで時間短縮

結婚式を楽しむ余裕を

結婚式では、限られた時間の中で祝福にかけつけてくれたゲストとの語らいも楽しみたいものですよね。そんな結婚式を考えているのなら花嫁は生花によるお色直しがいいでしょう。カラードレスへのお色直しのために、主役であるはずの花嫁が披露宴の大半を離席するというのもままあることです。一着のドレスを花あしらいで変化させれば、ゆったり自分自身の結婚式を楽しむ余裕が生まれますよ。胸元にあしらったガーランドをはじめ、生花のコサージュやチョーカーがまったく違った表情を演出してくれるでしょう。

シックなドレスをイメチェン

くっきりとした黄色を使った春の妖精のような花嫁にしたいのなら、バラメリアのコサージュでシックなウエディングドレスに華を添えましょう。バラメリアは極細のワイヤーを通したバラの花びらをほかのバラの花に足して作ったもので、実際のバラより大輪でゴージャスなものが仕上がります。その後ろにユリの花びらと葉の一部をプラスしてコサージュに仕立ててもいいでしょう。肩口につけたコサージュとセットでユリ、バラ、チューリップをつかった同系色のブーケを持つといいですよ。

生花を使い胸元をアレンジ

一着のドレスを全く違うものにみせることができるのが、生花を使った胸元のアレンジです。デリーラやバニティー等パープルピンク系のバラを中心にヒヤシンスやアジサイ、チューリップ等ピンクから白までのトーンでつないだガーランドを胸元にピンで留めるだけで劇的にドレスが変化しますよ。ガーランドを作るときには一本ずつワイヤリングした花々をバランスよくワイヤーでしっかりと留めていきましょう。肩口、胸元のあいたドレスならシックな大人色のフラワーチョーカーもいいですよ。

太田での結婚式場のサポートの内容は、それぞれのプランによりますが、ドレスのレンタルや会場内のレイアウトにこだわることが効果的です。