ノーブルな花嫁の美しさが引き立つドレスコーディネート

シンプルドレスのアクセントに

エレガントなブライダルハットやトーク帽を加えたドレスコーディネートは大人の結婚式にこそふさわしいものです。同じ白い花でも花の持つ表情を綿密に計算したブーケなら優雅な雰囲気が出せ、個性も光りますよ。トーク帽やブライダルハットはシンプルなドレスのアクセントに花の威力を発揮します。さらにお色直しには色鮮やかなバラのコサージュでバックスタイルを飾ってみてもいいでしょう。ゲストの視線が集まるバックスタイルに自信が持てますよ。

ハットとブーケに統一感を

一重のバラであるピュアはナイーブな花姿とクリアな花色が魅力で、これを最大限に生かしたハットアレンジに仕上げてみましょう。洗練されたブライダルハットにするにはピュアが平坦にならないように向きを計算しながら、一輪、一輪縫いつけていくといいでしょう。バラの葉はアクセント使いに利用して、ブーケも同じ色のピュアをメインにライラックやスノープリンセスなど清楚感のある白でまとめるとハットとブーケでピュアなイメージの花嫁姿になるでしょう。

表情豊かな白花をアクセントに

白い花の中でも小さな葉のついたものやくすんだグリーンの入ったスプレーバラやライスフラワー、シルバーキャット等をまとめて色々な表情を持った白花のトーク帽にしてもいいでしょう。トーク帽の台にワイヤリングした小花を縫いつけて作っていきます。同じ白でもどういう色合いの白にしたいかを決めてから花材を選ぶといいですよ。花が開いたときの花芯の色も考慮に入れておきましょう。独自のニュアンスを持った小花を多数取り合わせることで深みが増し、素敵なアクセントとなるでしょう。

長崎県は教会などが多数あり、景観が素晴らしい場所であると言えます。そのため、長崎の結婚式場で一生に一度の思い出を作ることをおすすめします。